いい人が採用したかったら、いい会社にするしかない。

こんにちは。

人材採用総合プロデューサーの美枝です。

 

求人広告を打ってもなかなか、

いい人が採用できない。

採用してもすぐ辞めてしまう。

 

特に中小企業であったら

この悩みは深刻です。

 

大手とちがって中小企業の場合は

お金も時間もかけられないから……

と、人材採用の問題を

おろそかにしていないでしょうか?

 

カン違いしていただきたくないのは、

もっと、求人広告を

たくさん出しましょう!とか

そういうお話ではありません。

 

==================

求人広告を打つその前に一度、

真剣に考えていただきたいこと。

==================

 

あなたの会社は

自然に「ここで働きたい!」と

人が集まってくるような

会社になっていると

胸を張って言えますか?

 

いい人を採用するために

どうしたら、もっと

会社をよくできるか?

 

と考えられる経営者は

これからの人材不足の時代にも

どんどんいい人材を

採用することができるでしょう。

 

今、人がこなくて

困っているのなら

まず、やることは

 

会社の魅力が少ない

もしくは、

魅力があっても

魅力を上手に社外に

伝えられていない

 

と考えましょう。

 

そこから、スタートしないと

いくら、求人広告を打っても

いい人は採用できません。

 

 

==========

 

人材採用総合プロデューサー

美枝のプロフィールはこちら⇒ くわしいプロフィール

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2016 ファンが働きたくなる会社会社研究所 All rights reserved.